F.C.C. PRIDE

究極集団

治療技術、知識、自立した一人の人間として
力強く生きていくための総合的な力を高め続け、
先人たちが作り上げた「技」を身に着け、新たな「術」を創生し、
未来に向けて「志」「技術」「想い」を伝承していく。
人を癒すための力を究極に高め続ける集団を構築し、地域を笑顔にし、社会に貢献していきます。

F.C.C. PRIDE

F.C.C.らしい共通の姿勢・価値観として
F.C.C.PRIDEを掲げています。
理念の実現に向かって
私たちはF.C.C.PRIDEに基づいて行動します。

Positive

ポジティブ ― 前向き

失敗をも楽しめ!
前向きにチャレンジすることはおもしろい!!

Real

リアル ― 本物

半端な技術は提供しない!
治せる我々はかっこいい!!

Inspire

インスパイア ― 元気・感動

元気と感動はパワーになる!
笑顔の連鎖は素晴らしい!!

Dream

ドリーム ― 夢

未来を創ろう!
叶えた景色は輝かしい!!

Effort

エフォート ― 本物

圧倒的努力!
自分を高め続ける情熱は美しい!!

Positive

ポジティブ ― 前向き
ポジティブ ― 前向き

失敗をも楽しめ!
前向きにチャレンジすることはおもしろい!!

前向きに目の前の問題に取り組み乗り越えることが、仕事の楽しみ、醍醐味であると考える。ネガティブな言葉と思考と行動を捨てよう。
患者様は身体の痛みや不快感を伴い来院してくるのであり、その時に前向きな言葉と思考と行動で少しでも不安を取り除くのが、私たちの仕事のすべきことの一つでもある。
技術に関しても、しっかり勉強し知識を深め、練習を重ね、様々なものを積極的に取り入れ、安全で正確な治療の引き出しを増やし、患者様の健康のために無くてはならない存在であり続けることが私たちの使命でもある。
前向きな言葉、思考、行動を常に心がけ、いろいろな事にチャレンジし、最高で最良の技術で患者様に笑顔と信頼を与えられる「人」に成長してほしいと考える。
思う存分チャレンジし多くの経験を活かして、人としての成長を楽しんでほしい。

「F.C.C.は究極に前向きな行動・発言・思考をもった集団である」

この価値観のもとにACTION&STANCEを以下のものとする。

Action & Stance
  1. 出来ない理由を考え動かないのではなく、前向きにチャレンジしている。
    例えば、「それやってみましょう!」と行動に移せている。
    「でも」「だって」「どうせ」を言わない。
  2. 他人・環境のせいにするのではなく、今の状況で何が出来るか、何をするべきか、何を求められているかにア ンテナを張って、行動している。
  3. 分からない事は理解できるまで「聞く」「見る」「調べる」などそのままにしない。
  4. 学んだ事や教わった事に対して率先して自ら行動をしている。
  5. 仲間の成長を考え、勇気をもって改善を伝え、共に成長していく。
  6. コミュニケーションの場において、他者の意見をまずは理解し、目的・目標達成するためのアイデアを模索する。例えば、ミーティングで周りの意見を否定せずに聞き、代替案を積極的に発言する。
  7. 前にうまくいかなかったからやらないではなく、勇気をもってチャレンジする。
    出来た事でも、それが果たして最善であったのか常に考え反省し、更にいいものにしようと、慢心せずに努力する。

Real

リアル ― 本物
リアル ― 本物

半端な技術は提供しない!
治せる我々はかっこいい!!

治療家という仕事に誇りを持ち、常に高い技術を追い求め、その想いと技術を次世代に繋げていくという決意を持って行動する。
その決意と行動に凄みを持たせることにより他者が追い付けないレベルへと昇華していく。決意、技術が本物であればどのような条件であれ、必ず発展性をもって永続していく。
このことを理解し行動することができれば、皆の模範となるべき技術と知識と倫理観を持った治療家になれると信じている。
F.C.Cは高い志を持った多くの治療家が育つ環境を追求していく。
全スタッフがその技術と知識と想いを100%共有し、日々研鑽し成長していくことを望んでいる。
そこに妥協が入り込む隙間は1ミリもあってはならない。 自信をもって患者様に技術を提供し続ける。
自信をもってスタッフ同士、技術と知識を高めあう。その姿はとてつもなくかっこいい。

「F.C.C.は究極に洗練された技術・知識を皆が探求する集団である」

この価値観のもとにACTION&STANCEを以下のものとする。

Action & Stance
  1. 技術向上には終わりはないと考え、日々の練習と勉強(手技・知識・対応など)をし、様々な事に対応できるよう準備している。
  2. 患者様の行動・表情・体調を細かく観察し、その患者様に合う最良の施術を提供するように努力している。
  3. 治療家として自分・仲間の術を磨くべく本気のアドバイスをし、切磋琢磨している。
  4. 現状の自分と向き合い何を伸ばすのか、何を改善するべきなのかを明確にして日々研鑽する。
  5. 日々の生活の中でも治療家として成長するヒントは沢山ある。それらにアンテナを張り、自らを高めている。

Inspire

インスパイア ― 元気・感動
インスパイア ― 元気・感動

元気と感動はパワーになる!
笑顔の連鎖は素晴らしい!!

誰かの何気ない一言、立ち居振る舞いにより気持ちが明るくなった、やる気がでた。このような気分になったことはないだろうか?
治療家とは、ベッドサイドに立って施術をし、患者様を不便のない生活に戻し笑顔を取り戻すことを生業としている。
試合前にケガをしたスポーツ選手、痛みのために歩くのが不自由になったお年寄り、ぎっくり腰で起き上がれない主婦。
私たちは施術を通してそのような方々に元気を与え、共に笑顔になれる仕事である。
すべての人に生き生きとした気力・活力を与え、励まし、奮い立たせ、共に歩み続ける。 影響をもらい、影響を与え、笑顔が連鎖し広がっていく。
そのような地域を創るために、院をプラットフォームとし永遠に笑顔が広がり続けていくことを目指していってほしいと考える。
素敵な影響を受けたのならば、その素敵な影響を広めていってもらいたい。

「F.C.C.はすばらしいアンテナを持ちそれを発信し元気と感動を究極に与えられる集団である」

この価値観のもとにACTION&STANCEを以下のものとする。

Action & Stance
  1. 全ての人の来院時・帰院時、顔を見て笑顔で心のこもった挨拶をしている。
  2. 患者様を治すために必要な情報を集め、それに対し適切なアドバイスをしている。
  3. 自分の感情に左右されることなく、仲間・患者様を笑顔にするための言動をとっている。
  4. 仲間・患者様に嬉しい事があれば一緒に喜びを分かち合い、言葉や態度で表現する。
  5. 落ち込んでいる仲間・患者様に対して前向きになれるような言葉がけをしている。
  6. お互いの心の栄養になる為に感謝の気持ちを表している。
  7. 利他の精神を持ち、行動している。

Dream

ドリーム ― 夢
ドリーム ― 夢

未来を創ろう!
叶えた景色は輝かしい!!

みんなの夢をきかせてください。
F.C.C.のDreamは夢を聞くところから始まります。
次は、一人一人の想いを話し合い、共有し、達成までのロードマップを皆で作って行きます。未来を創造し、実現させる作業というのはとても大変なのかもしれません。
だからこそF.C.C.という組織はそこにチャレンジしていこうとしています。それこそがF.C.C.のDreamそのものなのです。
皆で共有し叶える。
こんなに素晴らしく素敵な体験を皆と一緒に実現し、唯一無二の存在として発展し続ける。
綺羅星のごとくスタッフ全員が光り続けることがF.C.C.が光り続けられることを意味しています。共に未来を語り合い、想像し、叶え、笑顔に満ち溢れたそんな組織でありたいと考えます。

「F.C.C.は想いを共有し実現させ皆が究極に輝き続ける集団である」

この価値観のもとにACTION&STANCEを以下のものとする。

Action & Stance

夢を持つ、または叶えるために、以下1~6を実行する

  1. 自分を大切にしている。
  2. 小さなことでも感謝している。
  3. 周りの人や物を大切にしている。
  4. 小さな事であっても目標を持ち、積み上げて最後までやり抜いている。
  5. 人生経験の為にいろいろな人や書籍など様々なツールから情報を得る努力をしている。
  6. 人の言葉、人の心を大事にする。
  7. 謙虚である。

Effort

エフォート ― 本物
エフォート ― 本物

圧倒的努力!
自分を高め続ける情熱は美しい!!

努力してます。人によってその度合いというものは様々。努力とはそもそもなんなのか?
目的を明らかにすること。目標を掲げそこに到達するために前進すること。また、エジソンは努力を汗と表現している。
正しい場所で努力しているのか?正しい方向に向かって努力しているのか?十分な量の努力ができているのか?常に自問自答しながら患者様のため、あきらめずに、実直に、ド真剣に、やりつづける。
やり続けられることこそが重要であり、目指すべきものに対し創意工夫をし、汗をかき続けることがF.C.C.PRIDE(Value)の根幹をなすものである。

「究極に前向きで、究極の技術を持ち、究極に感動を与え、究極に夢へ皆で邁進し、それらを必要以上に追求 し続けることこそが究極集団でありF.C.C.である」

この価値観のもとにACTION&STANCEを以下のものとする。

Action & Stance

努力を継続するために…

  1. 圧倒的にコミットする
    圧倒的に努力するには圧倒的コミットメント力が必要。とにかくコミットする。
  2. 自分でルールを作る
    治療家として成長するために自分のルールを作り頭で考えながら行動していく。
  3. 退路を断って自分を追い込む
    この場所で治療家として成長すると覚悟を決める!
  4. 明確かつ小さな目標を持つ
    明確なゴールをもつことは非常に重要。そのゴールを細分化する。
  5. やる気だけではなく仕組みや習慣に頼る
    例えば、歯を磨くような仕組みや習慣をつくる。
  6. ブレない心(自分)を持つ
    私たちは思っている以上に身近な環境に影響されている。その影響で最初の志、目標を捻じ曲げ てしまう。だから、ぶれない心を持つことが必要。
  7. 努力の見える化
    目標達成のために良かったこと、悪かったことの記録やデータを持っておく。
  8. 完璧主義をやめる
    最初に完璧を目指すより、まず行動する中で改善、改良し、また次に備える。

「続けること」は難しい。
しかし、自分が辞めなければ失敗はない。登山と同じで登り続ける人だけが見られる景色が広がっているように、努力を続けられる人だけが達成できるものがある。

社長からのメッセージ

社長からのメッセージ
社員の力がF.C.C.の強み

会社概要

会社概要
100年続く企業を目指す